どういう着物に高値がつくの?

高く売りたい!不要な着物

着物買取の人気と外国人のコスプレ

近年では着物買取が人気となっていますが、その理由は若い世代の人の間で着物のリメイクをする人が増えているなどによる、国内での需要の高まり以外にもあります。かつては日常的に着物を着ていた我々日本人も、現在では洋服を着ることがほとんどで、成人式や結婚式などの特別なイベントの時を除いては、着物を着る人は少なくなっています。ですが着物と言う文化が廃れてしまったというわけではなく、日本文化の代表的存在として、日本人のみならず外国人からも熱い視線を受けているのです。

外国人からすれば日本の着物は、自分たちの文化にはない独特の衣装として魅力的に映り、自分も来てみたいという人が増えているので需要は高まっています。しかし現在着物の製造はそれほど盛んではないため、出回る数が少ない新品の着物は価格が高いので、入手するのはそう簡単ではありません。

そこで注目が高まっているのは中古の着物で、着物買取の専門業者が日本人から不要になった着物を買い取り、それを欲しいという外国人に売ると言うことがよく行われています。つまり海外での着物に関する関心の高まりが、着物買取の人気の高さの理由の一つと言うわけなのです。

着物はタンスの中などにしまっておくと場所を広く取りますし、また虫に食われないなど、状態を損ねないようにするためには色々と手間がかかるものです。それなのしまい込んだままにしているというのは、着る機会がない持ち主にとっても、また着てもらえない着物自体にとってももったいないものです。そんな着物を着物買取の業者に持って行くと、持ち主は別のものを買うためのお金に変わるので得をしますし、着物も着てくれる新しい持ち主の元へと行け、さらに欲しい人にとっては新品よりも低い価格で購入できるので、どちらにとって幸せなことなのです。

外国人の着物の使い方でよくあるのがコスプレです。日本の漫画やアニメ、ゲームなどは海外でもとても高い人気を誇っていて、そこに登場するキャラクターの衣装などを再現して自分で着るという楽しみ方をしている人は、国内だけでなく海外でもかなり多くなっています。彼らはその衣装でコスプレイベントに参加したり、インターネット上に写真をアップしたりして楽しむのですが、そこで日本の作品に登場することが珍しくない、着物を着たキャラクターの衣装を再現するために、日本の着物をそのまま使ったり、またリメイクして来たりすることも少なくありません。そのようなコスプレで使うために、着物買取の業者を利用するという外国人も多いのです。

Copyright(C)2014 どういう着物に高値がつくの? All Rights Reserved.